女性に大アンケート「お付き合いしている人に『オナニーしているところが見たい』と言われたらどうしますか?なんと最も多かった回答は「受け入れる」!【官能小説家・大泉りかが教える 『女性のココロとカラダの秘密』】

女性に大アンケート「お付き合いしている人に『オナニーしているところが見たい』と言われたらどうしますか?なんと最も多かった回答は「受け入れる」!【官能小説家・大泉りかが教える 『女性のココロとカラダの秘密』】

官能小説家・大泉りかが教える 『女性のココロとカラダの秘密』

「お付き合いしている人に『マスターベーションしているところが見たい』と言われたらどうしますか?
せっかくセックスをするなら、エロいセックスがしたい! って思いますよね。 けれども彼女に「こういうことがしてみたい」とやってみたいプレイをリクエストしても「えー!」なんてイマイチ乗り気じゃない反応が返ってきたりして……。世の中の女の子たちは、いったいどれくらいエロいの? そして、男性の希望するエロいプレイを受け入れてくれるの? 気になる!!! というわけで、大調査しちゃいました!
  女性のオナニーする姿を、目の前でじっくり堂々と鑑賞したいって思ったこと、一度くらいありますよね~!? いったいどういうふうなやり方でするのかって性的好奇心がくすぐられますし、ちょっとSっけのある男性の場合、相手の女性が恥ずかしそうにしている姿に、興奮を掻き立てられることもあるのではないでしょうか。しかし、実際の女性たちは、人前でオナニーを披露することについて、どう考えているのか……。 というわけで、調査してみました! まずは恒例のアンケートから。ツイッターの機能を利用し4択のアンケートを取るとともに、平行してさらに詳細なアンケートフォームを設置。 女性たちに「お付き合いしている人に『マスターベーションしているところが見たい』と言われたらどうしますか?」を尋ねてみました。最終的な投票数は244票。結果はコチラ!   https://twitter.com/ame_rika/status/1245969693757673472   いかがでしょうか。最も多かったのは「受け入れる」で38.1パーセント。 想定していたよりも、「受け入れる」という女性が多くて驚き! が、さらに驚いたのは、次点が「相互に見せ合うならいい」(27パーセント)だったこと。ええっ!? そういうものなの!? 個人的な感想として予想外すぎる結果ですが、その次には「拒否する」が25パーセントで、「むしろ積極的に見せたい」9.8パーセントと続きます。 セックスはタブーなく楽しんだほうが、より深淵な性の世界を堪能できると思っているので、「受け入れる」という女性が多いことは喜ばしいことだと思うのですが、どういう気持ちで「受け入れる」のか。気になるそのご意見を紹介していきたいと思います。    

まずは、「オナニーをしている姿を見せたい、見せてもいい」という、その理由から。

  「恋人が興奮して気持ち良くなってくれるのが嬉しいし、それを見て自分も気持ちよくなる。」(20代、販売) 「相手が望むから、見られて興奮するので良いと思うから。」(20代、会社役員) 「見たいという要望に応えたいから。見せた方がより一層エロいムードになるから。」(20代、会社員)   相手の望みを叶えたいという気持ちにプラスして、セックスの前戯のプレイのひとつとしての盛り上がりを期待する気持ちがあるようです。   「私の肉体をどのように刺激すれば良いのか、よく見てセックスの際、参考にすれば良いとの思いも込めて見せます」(40代、女王) 「目の前でオナニーして見せることで、性感帯をどう刺激するのがいいのかを伝えられるメリットがある」(30代、事務) 「これぐらいいかせてほしい、という指標を見せたい」(60代、自営業)   と、気持ちよくなるテクニックのお手本として見せる人もいる一方で、   「ドMなので、観られるとものすごく興奮するので、むしろ見せたい」(20代、アルバイト) 「プレイの一部として興奮するから。むしろそう聞かれるのを楽しみにしている」(30代、デザイナー) 「性癖として、人前でオナニーするのは興奮するので、恋人にもリクエストして欲しい」(50代、主婦)   という、むしろ〝好きで積極的に見せたい”という意見も。潜在的な〝オナ見”願望を持っている女性もいるので、もしもそこにヒットすれば、セックスが予想外に盛り上がることになる可能性も!?   次に「拒否する」派の意見をご紹介します。   「マスターベーションは1人でするから楽しいのであって、人の目がある時点で違うものになるので」(30代、フリーランス) 「見せる用のエロい演技オナニーならしてもいいけれど、それと実際にひとりでしているオナニーは違うので、ちょっと面倒くさい」(40代、教育関係) 「人が見ていると思うと思いっきりできなくて、ストレスが溜まりそうなので(笑)」(30代、主婦)   日ごろ、いったいどんなマスターベーションをしているのか気になるところですが、〝オナニーを見せる”という行為に快感や喜び、メリットを感じられないと、あまり積極的に披露する気にはなれないようです。   「そんなにしたことがなく正解が分からないから」(20代、学生) 「恥ずかしすぎて絶対に無理」(30代、会社員) 「触って欲しい。自分でするのは惨めな気がする」(30代、受付)   と、むしろネガティブな感情を持っている女性もいるので、しつこく食い下がるのは、要注意です。 さて、最後に、実際にオナニーを見せたという体験談です!   「持参した最新鋭のバイブ類をわざとすぐわかるところに隠しておく→発見して『使ってるところが見たい』と言わせる→『いいけど目をつぶってて』と言って開始→男は絶対に見たくなって目を開ける→その顔見ながらいく」(60代、自営業)   「男性の多い飲み会の二次会で、男性宅に移動すると私以外全員が男性となり、その際にエロい雰囲気になったけれど『5人相手にするの?』と笑ったら『じゃあここは健全に見せてもらおう』となり、見せることになった。全員が明確に私で興奮しているのがわかる環境は楽しかった。そのあと結局みんなでした。」(20代、会社員)   「電マ責めされるのが好きなのだけど、彼氏のほうから『使ってみようか』という提案されることはなく、物足りなく思っていた。そんな折にオナニーを見せてほしいといわれ、チャンス!と電マでして、盛大に潮を吹いているところを見せたら、興奮したらしく、以後、たまに前戯の時に電マで責めてくれるようになった」(30代、主婦)   いかがだったでしょうか。なかなかエクストリームなオナニー見せ経験をしている女性もいらっしゃるようですが、心理的ハードルさえクリアできれば、なかなか楽しそうなオナニー鑑賞プレイ、ぜひお試しあれ~!!!!       ※あくまでも個人差があります。相手の好みに合わせてお楽しみくださいね。  
[su_box title="大泉りか(おおいずみ・りか)"]東京都練馬区出身。キャバ嬢やSMショーのM女などの経歴を経て、2003年、自伝的小説『ファック・ミー・テンダー』(講談社)で作家デビュー。 写真©みならい[/su_box]
    (構成/FANZAニュース編集部)    
 本日の画像は「福原遥(ふくはら はるか)」ちゃんです!はるかいろ 福原遥1stフォトブック
都丸紗也華 グラビア (1)
続きを読む

マドンナ移籍記念インタビュー AV女優・白石茉莉奈(後編)

お待たせいたしました。マドンナに電撃移籍した白石茉莉奈さんのインタビュー後編です。 3月25日に移籍作がリリースされた白石さんに現在の心境などをお伺いしております。 インタビュアーはAVプロデューサーであり、かつてそれはそれは大昔「淫語AVマニュアル」というホームページでコラムを執筆していた淫語魔さん。 https://twitter.com/ingo_ma/status/1245686804730142721 かつて視聴した白石さんの出演作品から、彼女の本心などを考察していただきました。 今回はその続き。苦手だったとされる「痴女プレイ」についてのお話からです。 最後までどうぞよろしくお願い致します。   (インタビュー・文/淫語魔) (構成/FANZAニュース編集部)   前編はこちら! https://news.dmm.co.jp/article/1119632/   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●   ―― 痴女みたいな役のカラミはどうして苦手どうなんですか?   白石 最初、私の頭の中で描いていた「痴女」は、ずっと与え続けるというか、責め続けるというか…常にリードしているイメージがあったんです。でも痴女モノだとしても私も(相手男優から)弄られるじゃないですか。そうすると、「もっと私を気持ちよくしなさい」系に自然にシフトしてしまって…。それがよくないなって私は思っていて…。   ―― なるほど。   白石 「常に上からの姿勢で相手の方を責めてないといけない」って。以前、K*WEST監督に改善策のアドバイスいただきましたけど(前編参照)、実はまだ今も苦手意識…というか、私の中では明確な答えが見つかっていないし、私の「痴女」が確立してはいないんです。だから「どの痴女作品を見ても違うものが見られる」というのは面白みの1つではあるとは思うんですけど。   ―― ふんふん。なるほど。   白石 二村ヒトシ監督の現場が私にとって初めての痴女だったんです。もうスタジオで大泣き。   ―― 出た出た。(笑)   白石 それをずっと男優さんやメイクさんに慰めてもらうというスタートだったんですよ。(笑)   ―― 凄いところからのスタート。(笑) 淫らな27歳の接吻とフェラチオと乳首責めと濃密な性交 白石茉莉奈    白石 「痴女って何ですか?」「わかりません!」みたいな。「何もわかりません!!」って。あははは!   ―― 二村さんは悪いやつだなぁ~。こんなカワイイ人を泣かせて(笑)    白石 それが撮影一日目で、次の日は目を腫らしたまま「昨日はどうもすみませんでした…」って。それで朝の4時までかかって、明るくなってから家につきましたもん。   ―― 監督との相性もありますからねぇ。   白石 でも二村さんには本当に感謝してます。   ―― あら、そうなんですか。   白石 最初だったから良かったんですよ。途中でそれを味わっていたら私、心が折れてて撮れなかったかもしれないですから。   ―― デビューして間もない作品ですもんね。   白石 はい、スタートで壁にぶち当たれたことは本当によかったと思います。   ―― 今だから言えるイイ話ですね~。   白石 その二村監督の作品で男優・玉木さんとのカラミがあったんですけど、そこで初めて男優さんと(撮影中に)恋に堕ちることができたんです…。   ―― ああ!そうなんですね。先ほど言っていた脳内変換ですね。   白石 それで分かったんです。頭の使い方を。   ―― ああ、そこに繋がるんですね。(いいインタビューの流れだ~)   白石 お芝居の導入の時点で愛せたし…。先生と生徒の禁断の恋。今日でおしまい。最後に学校で…っていうシチュエーションだったんですけど、それも大好物だったので。   ―― (笑)。   白石 そこから「玉木さんに会いたい!」「次の男優は玉木さんがいい!」と言い続けたのにずっと会えませんでした。でも!!!今回のこの作品(マドンナ移籍作)で会えたんですよ。   (FANZAニュース編集) ああ!つながった、つなげた!すごーい!白石さんはインタビューされるプロだ!綺麗につなげた!   ―― あはははは(俺なんもやってない…)   白石 「ついに今!…なんでやっと今なのよ!もう!」って思いました(笑)   (編集) なるほどぉ(大興奮)まあ同じ男優さんとカラんでばかりだと、全部同じ作品に見えてしまいますし。それに対するメーカーへの批判は尋常ではないほどの(笑)   ── この男優を使うな!見たくない!のメールが殺到します(笑)   白石 ちゃんと撮影で玉木さんに伝えました。「当時、アナタにずっと恋してまして、その解消ができないままずっとアナタを指名し続けました。」って。「今でも撮影のことはずっと覚えていて」というお話をキッチリさせていただきました。   (編集) ドラマチックな再会だ!   白石 私、全部そうなんです。今まで蒔いた種が最後に全部回収される人生なんですよ。本当に恵まれているの。   ―― じゃあ見事に話を繋げてもらったので、いよいよマドンナ移籍第一弾の話をしましょうか(笑) 実際の撮影はいつぐらいだったんですかね。   白石 撮影は昨年の11月中旬です。 【FANZA限定】衝撃移籍 白石茉莉奈 Madonna専属デビュー パンティと生写真付き   ―― もう寒い時期でした?   白石 いや、そんなでもなかったですよ。すごくお天気のいい日でした。   ―― 昨年の11月ってデマンドさんにもチョクチョク顔を出してた頃ですよね。「SODの白石茉莉奈です」って言ってた頃、マドンナの撮影に向かっていたんですよね。   白石 そうです!!!!!! まさに!(言葉を強めて)   ―― 気持ち的にどう折り合いをつけていたんですか? ある意味、転校、転勤していく感じじゃないですか。言いようによっては。   白石 はい。(笑)   ―― 今までたくさん仲間がいたところから出て、またイチからでしょ。しかも転校や転職とは違って、数か月間2つの場所が重なる時期がある。   白石 そうですね。   ―― そこで改めて「白石茉莉奈」って女優が評価されてしまうかもしれないわけですよね。   白石 はい。   ―― 緊張しました?   白石 はい…。またマドンナさんで(白石茉莉奈)第二章という気持ちで臨んで、初対面の監督さんとご一緒させてもらって、現場に入ってもお会いしたことがあるのは音声さんぐらい。   ―― そういう場合、メイクさんは馴染みの方を指名したりしますよね。   白石 そうです。メイクさんは昔からお付き合いのある方に依頼させてもらいました。だから完全にアウェイの環境ではありませんでした。マドンナさんも「待ってたよ、まりりん」っておっしゃってくださっていて。…でもそれが一番のプレッシャーでもあって。     ―― キャッチコピーが「6年間送り続けたラブコール」だもんな。SODさんとの文化的な違いは感じました?   白石 ……感じますねぇ。   (編集) それは実際に経験した方じゃないと分からないですからね。   ―― そうそう。教えてくださいよ。   白石 なんて言うんだろ…なんかすでに仕上がっているんですよ。   ―― ああー。日本一の人妻・熟女AVメーカーとして。   白石 だから…私なんかが入って大丈夫なのかなぁ……って。(涙がホロリと頬を流れる)   (編集)…今は写真は撮りませんよ。(優しさが仕事の邪魔をする)   ―― (この編集さんはプロじゃないなぁ)   白石  (涙を拭きながら) でもホントにすごい…大きな…。 ―― プレッシャーと不安ですよね。   白石 …今月末も撮影があるんですけど、撮影してて辛いことも大変なこともまったく無くって、すごく毎回ハッピーなんです。   ―― 撮影自体は楽しんでいるんですね。   白石 そう。作品に対してとか内容に関しては何もないんですけど、その(11月に)撮り始めてから、年が明けてやっと卒業が情報解禁になって、それまでもずっと不思議な気持ちでいて。堂々と「マドンナの白石茉莉奈です」って言えるまで。2月に移籍作品の情報が出て、3月25日に発売されてそれをみんなに見てもらうまでは、まだちょっと不安の方が強いから…。   (編集) ボクらもまだ見てないですからね。   白石 「まだ言えないなぁ~。こんなに言いたいのに!」ってずっと思ってて。こんなにやってもらっている移籍している女優さんなんて、見たことがないぐらいなのに。   ―― そうか、本人にしてみれば情報解禁日までは宙ぶらりんの状態なんですもんね。   白石 まさにそうですね。すべてのSODの仕事が終わり、卒業イベントや宣伝活動がすべて終わるまでは。   (編集) はじめての経験ですもんね。   白石 そうなんです。こういう気持ちでみんな移籍していくのかなぁと思って。   ―― まだ、不安ですか?   白石 不安ですね、今も。       ―― いやー、マジメな方なんですねぇ。本当に真摯な人なんだなぁ。   白石 珍しいことを言いますね。(笑)   ―― いや昔から噂は聞いてはいたんですよ。K*WEST監督もそうですし、他の監督さんやライターさんからもいろんな情報だけが入ってくるので、自分の中で「白石茉莉奈、まりりん」っていう像が、モヤモヤモヤって今までは大きく大きく拡がっていたんですけど…   白石 ええ。(笑)   ―― 今日、お話しして全てがやっと回収できました。うーん…本当によかったです。素晴らしいですね(照)   白石 光栄です。(ニッコリ)   (編集) 今日はインタビューじゃなくて自分が抱いていた謎を解明しに来たの?   ―― いや、みんな「可愛い」って言うんですけど、あっ、こういう可愛さなんだなって理解しました。   (編集) 実際、会ってみないとわかんないですからね。   ―― そうなんですよね。本当によかった(しみじみ)。……いかんいかん、マドンナ作品の話をしないと。最初は監督のインタビューシーンから入ったんですかね?   白石 そうです。監督は豆沢豆太郎さんです。簡単な自己紹介から始まって、マドンナさんの印象や、意気込み…、でも私、もっとたくさん質問されると思って。(監督の)豆さんからも「いろいろ聞いちゃうんだから覚悟してよ」って感じだったんですけど、たぶん1個の質問に対して、他に用意していた質問の分まで私が多分答えちゃっているから、質問が減っちゃって。   ―― あはは!なんかわかるわかる。   白石 「質問(コーナー)、OK!」って。「えっ?これだけでいいんですか」って。(笑) 私おしゃべりなんで、この通り。   ―― 白石さんは(今もこうして)真摯に答えようとするからね。   白石 そのインタビューは私が震えながら、緊張に負けそうになりながら答えているのを映像を通して実際に見てもらいたいので、今はここでは詳細は伏せさせてもらいたいんですけども。   ―― まあ、そうですよね。   (編集) 担当プロデューサーさんにね、感想を聞いたんですよ。   白石 えっ?!   (編集) インタビューシーンについて、「SODを卒業すること、マドンナに移籍すること、その複雑な心境の中で涙を流していました。」   ―― ああっ!!   (編集) 「そこがものすごく印象的でした。ぜひ白石さんファンには一文字も聞き逃さないでいただきたいインタビューです。」   白石 そこでも泣いているんですね、私。(照れ笑い)   ―― ボクが見ている作品は、ほぼほぼ泣いてますけどね。(笑)   白石 あははは!デビューも泣いているでしょ。『癒らし。』も『サイパン』も『卒業』も泣いて、(マドンナ)1発目でも泣いて。(苦笑)   ―― 涙のまりりんですね。(笑)   白石 泣き虫なんです。   ―― 可愛いからいいんですよ。(デレデレ)     (編集) プロデューサーさんのコメントを続けますね。「プレイもすべて全力で取り組んでいただき、素晴らしい作品ができました。自信をもって…」   白石 ちょっと! 怖いですよ~。(顔を作品の表紙で隠しながら)そんなに言ってもらっているんですか?(笑)   (編集) ちゃんとプロデューサーのYさんに取材しましたよ~。   白石 うわ~、嬉しいなぁ~。   ―― ファンもきっと嬉しいですよ。まりりんファンも卒業を発表したあと不安だっただろうから、そういう貴重な映像が作品に収められているなら見応えがあるんじゃないですかね。   白石 はい。(神妙に)『卒業』を撮るまでもリリースが15ヶ月止まっていたので、もう引退するんじゃないかって思っている人の方が多かったと思います。   ―― そのファンを間近に見ていた時の白石さんの心境が出ているんですもんね。   白石 そうですねぇ。しかも、直前にSODさんで『卒業』を撮り終えたばかりで…。   ―― あ、撮り終えたばかりだったの!? 気持ちの整理はついてたんですか?   白石 (感慨深げに) まだ、完全にはついて無かったですね。   ―― そりゃ必見じゃないですか。   ──他にも見所やおすすめシーンはありますか?   白石 キスのコーナーがあるんですけど…。   ―― もともとキスはお好きなんですか?   白石 プライベートでのキスと作品でのキスは違うじゃないですか。食べに行くような強引なキスはプライベートでもしてたので抵抗がなかったし、唾液交換もプライベートで経験があります。でも今回の撮影でのキスは「されたらされ返すって感じでぶつかり合ってほしい」って監督から言われたんです。「絶対に負けるな」と。「特にキスに負けるな」と。   ―― なるほど。それが豆沢流の演出か。メモメモ…。   白石 「別にピストンで競うことはないんだ。キスで相手を食いにいくんだ。」って教えをもらって、それが白石茉莉奈史上初のチャレンジでした。   ―― そうなんですね。   白石 それまで接吻に特化したコーナーはあったんですけど、「これはキスの作品だ」って言われたのは初めてで。   ―― なるほどそこは見所ですね。   白石 あと騎乗位だけで見せるのも今までなかったんです。しかも「騎乗位は苦手です」って言って生きてきたので。   ―― はぁ、そうなんですか。   白石 (ニッコリと) はい。   ―― じゃあ、「キス」と「騎乗位」を注目して見てみます。   白石 あと、玉木さんとのシーンは私、女の顔してますよ…。   ―― えっーー、マジですかぁーーーー!   白石 (ニッコリ微笑む)   ―― そのあたりは作品で見て楽しむとして…次は…。 (編集)あの、そろそろお時間が… ―― え?!もう1時間経った? (編集)1時間30分経ちました。 ―― わ!マズい、次のメディアさんもいるよね。それでは今後の抱負を聞かせてください。   白石 もう、マドンナさんがしたいようにして欲しいです、私を。   ―― ほお!!     白石 SODではホントに好き勝手やらせてもらって。結婚して子どもがいることを公表したいっていう私のワガママから白石茉莉奈が誕生しているので、それを許していただけたことからまず感謝の気持ちでいっぱいです。企画に特化したモノが年に何回かあったり、あと私だけがSODstarでやらせてもらっている、たとえば黒人モノだったり、そういう特徴的なことをたくさんさせてもらいました。さんざん好きな感じで育ててもらったんで。   ―― うんうん。   白石 これからは「教えてもらった通りにやってみる」ってことをやりたいです。   ―― ほお、なるほど。   白石 好きなようにやらせてもらえるのも嬉しいんですけど、今はあまりにも、このプレッシャーとハードルに負けそうなので、「マドンナとはこういうメーカーだよ」っていう教科書がまずは手に入れたいです。   ―― うん。そうね。   白石 それを解いていきながら、応用を自分で考えていきたいです。   ―― これ、すごい化学反応が生まれる気がしますよね。   (編集) マドンナに賭ける白石茉莉奈さんってことでね。   白石 そう、マドンナさんっていう絶対に揺らがないブランドのあるメーカーに新たに加入して、浮きたくはないんですよ。   ―― うんうん。   白石 悪目立ちはしたくないので、きちんと馴染みたいですし、皆様にもいろいろ教えていただきたいなって思っています。   ―― 向上心のかたまりじゃないですか。   白石 いやーまだまだ!10周年までは現役でいたいんで。   ―― そこへ向けて突き進んでいくんですね。   白石 もうすぐ7(周年)なので、あと3年は。   ―― すみません。最後に1つだけ質問していいですか?   白石 はい、なんでも。       ―― 聞くのを忘れてたんですけど、『癒らし。』で「後ろからして…」って言うシーンがあって、その表情や言い方がとてもそそられたんですけど…。   白石 はい。(笑)   ―― 「後ろ」はお好きなん…   白石 はい、大好きです!(笑)   ―― はははは!   白石 すみません。食い気味になっちゃった。バックは大好きなんですよ。   ―― そうなんだぁ!(笑)   癒らし。 白石茉莉奈   白石 寝バックでも立ちバックでも、愛撫でも。   ―― 後ろ抱きでね。   白石 普通に寝る時もです。後ろから(手を回して)こうされていたい。だから背中を向けて寝るのが安心できます。自分から正面で向かい合うよりも…なんでですかね?お風呂のシーンでも男の人が覆いかぶさる感じで、後ろ抱きでチチクり合って湯船に浸かっているの、めっちゃいいんですよね!!!!   ―― いいよね~!!!いつも見てます!   (編集) もう普通のAVファンじゃん!!   ―― はい、ファンですよ(開き直った)。いや、作品を見て女優さんとこういう話ができるのは楽しいですよね。その人の女優観も分かりますから(急にプロデューサーっぽさ)。   白石 あははは!そうですね。…後ろからは好きです。(笑)   ―― そうですか。そんな感じですかね~。ではこれにておひらき!   (編集) 飲み屋の閉店時間かよ!   白石 (少し呆れて、でもとっても嬉しそうに笑っている)   ―― 最後にマドンナのファンの皆さん、今まで応援してくれているまりりんのファンのみなさんにコメントをお願いします!   白石 卒業を発表してから移籍を発表するまでの「空白の時間」をとても心配させてしまったり、ご迷惑をおかけしたしたこともあったとは思うんですけど、満を持して「マドンナ専属女優、白石茉莉奈です」と胸を張って言える日がついに来ました。 ―― おめでとうございます! 白石 この移籍1発目の作品は、これまで応援してくださった方はもちろん、これから知ってくださる方や元々マドンナさんのファンの方も、全ての方に見ていただいて、白石茉莉奈の第二章を一緒にスタートしていただけたらとても嬉しいです。   ―― がんばれー!!!   白石 マドンナ専属女優としてこれからやらせていただくにあたって、かなり覚悟を決めてこの撮影に挑んだので、そういった部分も感じていただける内容になったと胸を張って言えるので、是非ご覧になって頂きたいと思います。   ―― 白石茉莉奈としての今後の目標もお願いします!   白石 白石茉莉奈として、マドンナさんからの移籍のデビューをきっかけに「第二章」という形で謳っているんですけども、これまでの活動が第一章、そしてAVのブランク時期に今後の仕事につながるいろんな種まきをしてきていて、これから毎月AVがまたリリースされることはもちろん、他の活動も情報解禁を控えているものがたくさんあります。   ―― すごいですね~。   白石 そういった部分でもエンターテインメント性がもっともっと高まっていくと思いますので、AVありきでそういった活動も出来ますが、歌やお芝居だったり、舞台だったり、映像だったりをこれからも続けていくことは当然として、さらにそこに付随して新しいお仕事も、もう確定しているものがいくつかあるので作品以外の部分にも目を向けて頂いて、SNSの更新も頑張るので、是非フォローして頂ければと思います。   (編集)すごいなぁ、楽しみですね。   ―― そう、ホント楽しみですね。今日はこんな形でお話し出来て楽しかったです。   (編集)淫語魔さんを楽しませる回になっちゃったなぁ。(笑)   白石 この今回の作品みたいなドキュメント形式はしばらくはないと思います。2作目以降はマドンナさん真髄のドラマ作品をたくさんやらせてもらうと思うので、貴重な1作目となると思います。   ―― いや、すぐに見たいですね。ここまで話を伺うとね。   白石 デビューの時の気持ちで撮ったので、初心を忘れないように。   ―― 楽しみにしてます!ありがとうございました!!   白石 ありがとうございました。   ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇   いかがでしたか? 白石さんが今回の移籍にかける思いがビンビンに伝わって来たのではないでしょうか。 まりりんの移籍第2弾も予約開始中! そちらも楽しみにしていてくださいね!!  

こちらは4月25日発売です!

国民的AVママドル 白石茉莉奈 マドンナ専属 第2章!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。       (インタビュー・文/淫語魔) (構成/FANZAニュース編集部)   https://twitter.com/Madonna_JUKUJO/status/1243146675259990022

マドンナ移籍記念インタビュー AV女優・白石茉莉奈(後編)

お待たせいたしました。マドンナに電撃移籍した白石茉莉奈さんのインタビュー後編です。 3月25日に移籍作がリリースされた白石さんに現在の心境などをお伺いしております。 インタビュアーはAVプロデューサーであり、かつてそれはそれは大昔「淫語AVマニュアル」というホームページでコラムを執筆していた淫語魔さん。 https://twitter.com/ingo_ma/status/1245686804730142721 かつて視聴した白石さんの出演作品から、彼女の本心などを考察していただきました。 今回はその続き。苦手だったとされる「痴女プレイ」についてのお話からです。 最後までどうぞよろしくお願い致します。   (インタビュー・文/淫語魔) (構成/FANZAニュース編集部)   前編はこちら! https://news.dmm.co.jp/article/1119632/   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●   ―― 痴女みたいな役のカラミはどうして苦手どうなんですか?   白石 最初、私の頭の中で描いていた「痴女」は、ずっと与え続けるというか、責め続けるというか…常にリードしているイメージがあったんです。でも痴女モノだとしても私も(相手男優から)弄られるじゃないですか。そうすると、「もっと私を気持ちよくしなさい」系に自然にシフトしてしまって…。それがよくないなって私は思っていて…。   ―― なるほど。   白石 「常に上からの姿勢で相手の方を責めてないといけない」って。以前、K*WEST監督に改善策のアドバイスいただきましたけど(前編参照)、実はまだ今も苦手意識…というか、私の中では明確な答えが見つかっていないし、私の「痴女」が確立してはいないんです。だから「どの痴女作品を見ても違うものが見られる」というのは面白みの1つではあるとは思うんですけど。   ―― ふんふん。なるほど。   白石 二村ヒトシ監督の現場が私にとって初めての痴女だったんです。もうスタジオで大泣き。   ―― 出た出た。(笑)   白石 それをずっと男優さんやメイクさんに慰めてもらうというスタートだったんですよ。(笑)   ―― 凄いところからのスタート。(笑) 淫らな27歳の接吻とフェラチオと乳首責めと濃密な性交 白石茉莉奈    白石 「痴女って何ですか?」「わかりません!」みたいな。「何もわかりません!!」って。あははは!   ―― 二村さんは悪いやつだなぁ~。こんなカワイイ人を泣かせて(笑)    白石 それが撮影一日目で、次の日は目を腫らしたまま「昨日はどうもすみませんでした…」って。それで朝の4時までかかって、明るくなってから家につきましたもん。   ―― 監督との相性もありますからねぇ。   白石 でも二村さんには本当に感謝してます。   ―― あら、そうなんですか。   白石 最初だったから良かったんですよ。途中でそれを味わっていたら私、心が折れてて撮れなかったかもしれないですから。   ―― デビューして間もない作品ですもんね。   白石 はい、スタートで壁にぶち当たれたことは本当によかったと思います。   ―― 今だから言えるイイ話ですね~。   白石 その二村監督の作品で男優・玉木さんとのカラミがあったんですけど、そこで初めて男優さんと(撮影中に)恋に堕ちることができたんです…。   ―― ああ!そうなんですね。先ほど言っていた脳内変換ですね。   白石 それで分かったんです。頭の使い方を。   ―― ああ、そこに繋がるんですね。(いいインタビューの流れだ~)   白石 お芝居の導入の時点で愛せたし…。先生と生徒の禁断の恋。今日でおしまい。最後に学校で…っていうシチュエーションだったんですけど、それも大好物だったので。   ―― (笑)。   白石 そこから「玉木さんに会いたい!」「次の男優は玉木さんがいい!」と言い続けたのにずっと会えませんでした。でも!!!今回のこの作品(マドンナ移籍作)で会えたんですよ。   (FANZAニュース編集) ああ!つながった、つなげた!すごーい!白石さんはインタビューされるプロだ!綺麗につなげた!   ―― あはははは(俺なんもやってない…)   白石 「ついに今!…なんでやっと今なのよ!もう!」って思いました(笑)   (編集) なるほどぉ(大興奮)まあ同じ男優さんとカラんでばかりだと、全部同じ作品に見えてしまいますし。それに対するメーカーへの批判は尋常ではないほどの(笑)   ── この男優を使うな!見たくない!のメールが殺到します(笑)   白石 ちゃんと撮影で玉木さんに伝えました。「当時、アナタにずっと恋してまして、その解消ができないままずっとアナタを指名し続けました。」って。「今でも撮影のことはずっと覚えていて」というお話をキッチリさせていただきました。   (編集) ドラマチックな再会だ!   白石 私、全部そうなんです。今まで蒔いた種が最後に全部回収される人生なんですよ。本当に恵まれているの。   ―― じゃあ見事に話を繋げてもらったので、いよいよマドンナ移籍第一弾の話をしましょうか(笑) 実際の撮影はいつぐらいだったんですかね。   白石 撮影は昨年の11月中旬です。 【FANZA限定】衝撃移籍 白石茉莉奈 Madonna専属デビュー パンティと生写真付き   ―― もう寒い時期でした?   白石 いや、そんなでもなかったですよ。すごくお天気のいい日でした。   ―― 昨年の11月ってデマンドさんにもチョクチョク顔を出してた頃ですよね。「SODの白石茉莉奈です」って言ってた頃、マドンナの撮影に向かっていたんですよね。   白石 そうです!!!!!! まさに!(言葉を強めて)   ―― 気持ち的にどう折り合いをつけていたんですか? ある意味、転校、転勤していく感じじゃないですか。言いようによっては。   白石 はい。(笑)   ―― 今までたくさん仲間がいたところから出て、またイチからでしょ。しかも転校や転職とは違って、数か月間2つの場所が重なる時期がある。   白石 そうですね。   ―― そこで改めて「白石茉莉奈」って女優が評価されてしまうかもしれないわけですよね。   白石 はい。   ―― 緊張しました?   白石 はい…。またマドンナさんで(白石茉莉奈)第二章という気持ちで臨んで、初対面の監督さんとご一緒させてもらって、現場に入ってもお会いしたことがあるのは音声さんぐらい。   ―― そういう場合、メイクさんは馴染みの方を指名したりしますよね。   白石 そうです。メイクさんは昔からお付き合いのある方に依頼させてもらいました。だから完全にアウェイの環境ではありませんでした。マドンナさんも「待ってたよ、まりりん」っておっしゃってくださっていて。…でもそれが一番のプレッシャーでもあって。     ―― キャッチコピーが「6年間送り続けたラブコール」だもんな。SODさんとの文化的な違いは感じました?   白石 ……感じますねぇ。   (編集) それは実際に経験した方じゃないと分からないですからね。   ―― そうそう。教えてくださいよ。   白石 なんて言うんだろ…なんかすでに仕上がっているんですよ。   ―― ああー。日本一の人妻・熟女AVメーカーとして。   白石 だから…私なんかが入って大丈夫なのかなぁ……って。(涙がホロリと頬を流れる)   (編集)…今は写真は撮りませんよ。(優しさが仕事の邪魔をする)   ―― (この編集さんはプロじゃないなぁ)   白石  (涙を拭きながら) でもホントにすごい…大きな…。 ―― プレッシャーと不安ですよね。   白石 …今月末も撮影があるんですけど、撮影してて辛いことも大変なこともまったく無くって、すごく毎回ハッピーなんです。   ―― 撮影自体は楽しんでいるんですね。   白石 そう。作品に対してとか内容に関しては何もないんですけど、その(11月に)撮り始めてから、年が明けてやっと卒業が情報解禁になって、それまでもずっと不思議な気持ちでいて。堂々と「マドンナの白石茉莉奈です」って言えるまで。2月に移籍作品の情報が出て、3月25日に発売されてそれをみんなに見てもらうまでは、まだちょっと不安の方が強いから…。   (編集) ボクらもまだ見てないですからね。   白石 「まだ言えないなぁ~。こんなに言いたいのに!」ってずっと思ってて。こんなにやってもらっている移籍している女優さんなんて、見たことがないぐらいなのに。   ―― そうか、本人にしてみれば情報解禁日までは宙ぶらりんの状態なんですもんね。   白石 まさにそうですね。すべてのSODの仕事が終わり、卒業イベントや宣伝活動がすべて終わるまでは。   (編集) はじめての経験ですもんね。   白石 そうなんです。こういう気持ちでみんな移籍していくのかなぁと思って。   ―― まだ、不安ですか?   白石 不安ですね、今も。       ―― いやー、マジメな方なんですねぇ。本当に真摯な人なんだなぁ。   白石 珍しいことを言いますね。(笑)   ―― いや昔から噂は聞いてはいたんですよ。K*WEST監督もそうですし、他の監督さんやライターさんからもいろんな情報だけが入ってくるので、自分の中で「白石茉莉奈、まりりん」っていう像が、モヤモヤモヤって今までは大きく大きく拡がっていたんですけど…   白石 ええ。(笑)   ―― 今日、お話しして全てがやっと回収できました。うーん…本当によかったです。素晴らしいですね(照)   白石 光栄です。(ニッコリ)   (編集) 今日はインタビューじゃなくて自分が抱いていた謎を解明しに来たの?   ―― いや、みんな「可愛い」って言うんですけど、あっ、こういう可愛さなんだなって理解しました。   (編集) 実際、会ってみないとわかんないですからね。   ―― そうなんですよね。本当によかった(しみじみ)。……いかんいかん、マドンナ作品の話をしないと。最初は監督のインタビューシーンから入ったんですかね?   白石 そうです。監督は豆沢豆太郎さんです。簡単な自己紹介から始まって、マドンナさんの印象や、意気込み…、でも私、もっとたくさん質問されると思って。(監督の)豆さんからも「いろいろ聞いちゃうんだから覚悟してよ」って感じだったんですけど、たぶん1個の質問に対して、他に用意していた質問の分まで私が多分答えちゃっているから、質問が減っちゃって。   ―― あはは!なんかわかるわかる。   白石 「質問(コーナー)、OK!」って。「えっ?これだけでいいんですか」って。(笑) 私おしゃべりなんで、この通り。   ―― 白石さんは(今もこうして)真摯に答えようとするからね。   白石 そのインタビューは私が震えながら、緊張に負けそうになりながら答えているのを映像を通して実際に見てもらいたいので、今はここでは詳細は伏せさせてもらいたいんですけども。   ―― まあ、そうですよね。   (編集) 担当プロデューサーさんにね、感想を聞いたんですよ。   白石 えっ?!   (編集) インタビューシーンについて、「SODを卒業すること、マドンナに移籍すること、その複雑な心境の中で涙を流していました。」   ―― ああっ!!   (編集) 「そこがものすごく印象的でした。ぜひ白石さんファンには一文字も聞き逃さないでいただきたいインタビューです。」   白石 そこでも泣いているんですね、私。(照れ笑い)   ―― ボクが見ている作品は、ほぼほぼ泣いてますけどね。(笑)   白石 あははは!デビューも泣いているでしょ。『癒らし。』も『サイパン』も『卒業』も泣いて、(マドンナ)1発目でも泣いて。(苦笑)   ―― 涙のまりりんですね。(笑)   白石 泣き虫なんです。   ―― 可愛いからいいんですよ。(デレデレ)     (編集) プロデューサーさんのコメントを続けますね。「プレイもすべて全力で取り組んでいただき、素晴らしい作品ができました。自信をもって…」   白石 ちょっと! 怖いですよ~。(顔を作品の表紙で隠しながら)そんなに言ってもらっているんですか?(笑)   (編集) ちゃんとプロデューサーのYさんに取材しましたよ~。   白石 うわ~、嬉しいなぁ~。   ―― ファンもきっと嬉しいですよ。まりりんファンも卒業を発表したあと不安だっただろうから、そういう貴重な映像が作品に収められているなら見応えがあるんじゃないですかね。   白石 はい。(神妙に)『卒業』を撮るまでもリリースが15ヶ月止まっていたので、もう引退するんじゃないかって思っている人の方が多かったと思います。   ―― そのファンを間近に見ていた時の白石さんの心境が出ているんですもんね。   白石 そうですねぇ。しかも、直前にSODさんで『卒業』を撮り終えたばかりで…。   ―― あ、撮り終えたばかりだったの!? 気持ちの整理はついてたんですか?   白石 (感慨深げに) まだ、完全にはついて無かったですね。   ―― そりゃ必見じゃないですか。   ──他にも見所やおすすめシーンはありますか?   白石 キスのコーナーがあるんですけど…。   ―― もともとキスはお好きなんですか?   白石 プライベートでのキスと作品でのキスは違うじゃないですか。食べに行くような強引なキスはプライベートでもしてたので抵抗がなかったし、唾液交換もプライベートで経験があります。でも今回の撮影でのキスは「されたらされ返すって感じでぶつかり合ってほしい」って監督から言われたんです。「絶対に負けるな」と。「特にキスに負けるな」と。   ―― なるほど。それが豆沢流の演出か。メモメモ…。   白石 「別にピストンで競うことはないんだ。キスで相手を食いにいくんだ。」って教えをもらって、それが白石茉莉奈史上初のチャレンジでした。   ―― そうなんですね。   白石 それまで接吻に特化したコーナーはあったんですけど、「これはキスの作品だ」って言われたのは初めてで。   ―― なるほどそこは見所ですね。   白石 あと騎乗位だけで見せるのも今までなかったんです。しかも「騎乗位は苦手です」って言って生きてきたので。   ―― はぁ、そうなんですか。   白石 (ニッコリと) はい。   ―― じゃあ、「キス」と「騎乗位」を注目して見てみます。   白石 あと、玉木さんとのシーンは私、女の顔してますよ…。   ―― えっーー、マジですかぁーーーー!   白石 (ニッコリ微笑む)   ―― そのあたりは作品で見て楽しむとして…次は…。 (編集)あの、そろそろお時間が… ―― え?!もう1時間経った? (編集)1時間30分経ちました。 ―― わ!マズい、次のメディアさんもいるよね。それでは今後の抱負を聞かせてください。   白石 もう、マドンナさんがしたいようにして欲しいです、私を。   ―― ほお!!     白石 SODではホントに好き勝手やらせてもらって。結婚して子どもがいることを公表したいっていう私のワガママから白石茉莉奈が誕生しているので、それを許していただけたことからまず感謝の気持ちでいっぱいです。企画に特化したモノが年に何回かあったり、あと私だけがSODstarでやらせてもらっている、たとえば黒人モノだったり、そういう特徴的なことをたくさんさせてもらいました。さんざん好きな感じで育ててもらったんで。   ―― うんうん。   白石 これからは「教えてもらった通りにやってみる」ってことをやりたいです。   ―― ほお、なるほど。   白石 好きなようにやらせてもらえるのも嬉しいんですけど、今はあまりにも、このプレッシャーとハードルに負けそうなので、「マドンナとはこういうメーカーだよ」っていう教科書がまずは手に入れたいです。   ―― うん。そうね。   白石 それを解いていきながら、応用を自分で考えていきたいです。   ―― これ、すごい化学反応が生まれる気がしますよね。   (編集) マドンナに賭ける白石茉莉奈さんってことでね。   白石 そう、マドンナさんっていう絶対に揺らがないブランドのあるメーカーに新たに加入して、浮きたくはないんですよ。   ―― うんうん。   白石 悪目立ちはしたくないので、きちんと馴染みたいですし、皆様にもいろいろ教えていただきたいなって思っています。   ―― 向上心のかたまりじゃないですか。   白石 いやーまだまだ!10周年までは現役でいたいんで。   ―― そこへ向けて突き進んでいくんですね。   白石 もうすぐ7(周年)なので、あと3年は。   ―― すみません。最後に1つだけ質問していいですか?   白石 はい、なんでも。       ―― 聞くのを忘れてたんですけど、『癒らし。』で「後ろからして…」って言うシーンがあって、その表情や言い方がとてもそそられたんですけど…。   白石 はい。(笑)   ―― 「後ろ」はお好きなん…   白石 はい、大好きです!(笑)   ―― はははは!   白石 すみません。食い気味になっちゃった。バックは大好きなんですよ。   ―― そうなんだぁ!(笑)   癒らし。 白石茉莉奈   白石 寝バックでも立ちバックでも、愛撫でも。   ―― 後ろ抱きでね。   白石 普通に寝る時もです。後ろから(手を回して)こうされていたい。だから背中を向けて寝るのが安心できます。自分から正面で向かい合うよりも…なんでですかね?お風呂のシーンでも男の人が覆いかぶさる感じで、後ろ抱きでチチクり合って湯船に浸かっているの、めっちゃいいんですよね!!!!   ―― いいよね~!!!いつも見てます!   (編集) もう普通のAVファンじゃん!!   ―― はい、ファンですよ(開き直った)。いや、作品を見て女優さんとこういう話ができるのは楽しいですよね。その人の女優観も分かりますから(急にプロデューサーっぽさ)。   白石 あははは!そうですね。…後ろからは好きです。(笑)   ―― そうですか。そんな感じですかね~。ではこれにておひらき!   (編集) 飲み屋の閉店時間かよ!   白石 (少し呆れて、でもとっても嬉しそうに笑っている)   ―― 最後にマドンナのファンの皆さん、今まで応援してくれているまりりんのファンのみなさんにコメントをお願いします!   白石 卒業を発表してから移籍を発表するまでの「空白の時間」をとても心配させてしまったり、ご迷惑をおかけしたしたこともあったとは思うんですけど、満を持して「マドンナ専属女優、白石茉莉奈です」と胸を張って言える日がついに来ました。 ―― おめでとうございます! 白石 この移籍1発目の作品は、これまで応援してくださった方はもちろん、これから知ってくださる方や元々マドンナさんのファンの方も、全ての方に見ていただいて、白石茉莉奈の第二章を一緒にスタートしていただけたらとても嬉しいです。   ―― がんばれー!!!   白石 マドンナ専属女優としてこれからやらせていただくにあたって、かなり覚悟を決めてこの撮影に挑んだので、そういった部分も感じていただける内容になったと胸を張って言えるので、是非ご覧になって頂きたいと思います。   ―― 白石茉莉奈としての今後の目標もお願いします!   白石 白石茉莉奈として、マドンナさんからの移籍のデビューをきっかけに「第二章」という形で謳っているんですけども、これまでの活動が第一章、そしてAVのブランク時期に今後の仕事につながるいろんな種まきをしてきていて、これから毎月AVがまたリリースされることはもちろん、他の活動も情報解禁を控えているものがたくさんあります。   ―― すごいですね~。   白石 そういった部分でもエンターテインメント性がもっともっと高まっていくと思いますので、AVありきでそういった活動も出来ますが、歌やお芝居だったり、舞台だったり、映像だったりをこれからも続けていくことは当然として、さらにそこに付随して新しいお仕事も、もう確定しているものがいくつかあるので作品以外の部分にも目を向けて頂いて、SNSの更新も頑張るので、是非フォローして頂ければと思います。   (編集)すごいなぁ、楽しみですね。   ―― そう、ホント楽しみですね。今日はこんな形でお話し出来て楽しかったです。   (編集)淫語魔さんを楽しませる回になっちゃったなぁ。(笑)   白石 この今回の作品みたいなドキュメント形式はしばらくはないと思います。2作目以降はマドンナさん真髄のドラマ作品をたくさんやらせてもらうと思うので、貴重な1作目となると思います。   ―― いや、すぐに見たいですね。ここまで話を伺うとね。   白石 デビューの時の気持ちで撮ったので、初心を忘れないように。   ―― 楽しみにしてます!ありがとうございました!!   白石 ありがとうございました。   ●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇●〇   いかがでしたか? 白石さんが今回の移籍にかける思いがビンビンに伝わって来たのではないでしょうか。 まりりんの移籍第2弾も予約開始中! そちらも楽しみにしていてくださいね!!  

こちらは4月25日発売です!

国民的AVママドル 白石茉莉奈 マドンナ専属 第2章!! 夫の上司に犯●れ続けて7日目、私は理性を失った…。       (インタビュー・文/淫語魔) (構成/FANZAニュース編集部)   https://twitter.com/Madonna_JUKUJO/status/1243146675259990022
 本日の画像は「桃月なしこ(ももつき なしこ)」ちゃんです!桃月なしこ「なしこSummer」 ヤンマガデジタル写真集

【日間】FANZA AVランキングベスト10!

2020年4月8日15時~4月9日15時集計

 
お楽しみのAV売上ランキング情報です。
FANZAの動画フロア(ダウンロード&ストリーミング販売)と通販フロア(DVD&ブルーレイ販売)のそれぞれトップ10を発表!
 
今日はどの作品が売れてるのかな?!要チェック!
※セール情報は4月9日現在のものです。
※「昨日圏外」とは昨日のランキングが21位以下だったことを表します。
 

FANZA動画フロアランキング

昨日から今日にかけて一番ダウンロード&ストリーミングで売れたAVはどれだ!?
 

第10位 (昨日8位)

【VR】バイト先のボーイッシュな女先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになって メスイキ中出しSEX 小岩いと 【VR】バイト先のボーイッシュな女先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになって メスイキ中出しSEX 小岩いと
【話題のボーイッシュ美少女・小岩いと初VRに挑戦!】バイト終わりに終電を逃し、バイト先の厳しくてクールな女先輩を僕の家に泊まらせることに…。始発まで宅飲みすることにしたのだが、酒に弱い先輩はすぐへろへろに…しかも酔い姿が超可愛い!勢いで告白したら、実は先輩も僕のことを好いてくれていて…!?我慢できずに迫ったら、メスの顔してとろとろのイキ顔晒しっぱなし!SEXは意外とウブな先輩が全身を震わせてイキまくる!
     

第9位 (昨日10位)

同窓会NTR~妻の最低な元カレが盗撮した浮気中出し映像~
同窓会NTR~妻の最低な元カレが盗撮した浮気中出し映像~ 【在宅応援!ストレス発散10円セール第1弾】 付き合い始めて2年、遂に大好きな史乃と結婚する運びとなりました。式を2週間前に控えたある日、学生時代のサークル同窓会へ出席するという史乃。器が小さい男と思われるとシャクですが彼女には遊び人だった過去もあり…。自分とは到底不釣り合いな史乃をボクが束縛するのも悪いので、表向きは笑顔で送り出したのです。…それから数時間、2次会の終了報告メールを最後に連絡が途絶えており…。    

第8位 (昨日6位)

中出し4本番 芸能人MOODYZデビュー解禁SP!! 仲村みう 中出し4本番 芸能人MOODYZデビュー解禁SP!! 仲村みう 【在宅応援!ストレス発散10円セール第1弾】 【緊急発売!!】ファンの皆様半年間お待たせしました。前作の衝撃が冷めやらぬ中、メーカースタッフ一同「あの仲村みうを撮影したい!!」という気持ちを胸に熱烈オファー!「ファンに喜んでもらえるなら…」と遂にアンコールに応えてくれました!更に伝統の真性中出し、初3P、電マ&極太バイブなどを解禁までしてくれて…中身は前作より彼女のエロさ全開!6コーナー大ボリューム解禁祭り!生チ○ポの感想はいかに!?    

第7位 (昨日圏外)

今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみな AVデビュー 今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみな AVデビュー 【プレステージ人気女優作品30%OFF】 超エリートな経歴を持つ美少女『結城 るみな』がAVデビューを決意!超名門私立大学出身の彼女は、女子アナの登竜門と呼ばれているミスキャンパスグランプリを勝ち獲った経歴の持ち主である。大学卒業後は、一際目立つ美しいボディラインを武器に舞台女優やモデルの仕事を経験。豊かな才能を持つ彼女がAV出演を決めた理由は、‘有名になる’為。カメラの前で、形の良いバストや無毛の秘部をあらわにすると緊張感は最高潮に達する。しなやかな身体を刺激すると、カメラの存在を忘れ艶めかしく乱れる。美貌と教養、全てを兼ね備えた‘本物’美少女が人生を賭けて挑んだ密着ドキュメント。    

第6位 (昨日3位)

’キタキタキタキタアーーーー!!!!満員御礼!大盤振る舞い!これが2020年日本が、TOKYOが誇る最強の風俗形態’’ピンサロ’’だ!前回から更に大幅パワーアップ!HQ超最高画質、さらにはKMP史上最長級、本格VRで風俗体験セヨ!!全国男子の桃源郷!日本一のピンサロの嬢ラインナップはまさに奇跡!在籍人数・クオリティ日本最高級の超人気ピンサロ店に完全潜入!1対1あり!ハーレムあり!花びら大回転あり!嬢とのアフターあり!着替え盗撮あり!リアルな待合室シーンあり!嬢とスタッフ禁断の恋愛特典あり!ピンサロ店で起こる全てが凝縮された風俗VRの決定版!THIS IS風俗!!THIS ISリアルエンターテインメント!!’ ジーニアス膝監督インタビューはこちら。 https://news.dmm.co.jp/article/1114771/
 
 

第5位 (昨日圏外)

丸ごと!神宮寺ナオ 8時間 ~みんナオ勃起させちゃう天然エロBODY マドンナ初ベスト!!~ 丸ごと!神宮寺ナオ 8時間 ~みんナオ勃起させちゃう天然エロBODY マドンナ初ベスト!!~ 【期間限定セール】 みんナオ勃起させちゃう天然エロBODY『神宮寺ナオ』待望のマドンナ初ベストが完成致しました!!人気シリーズから緊縛解禁、レズ解禁までを厳選収録!!『神宮寺ナオ』の魅力とヌキどころを大放出した480分!!男を惑わす『微笑み』男を狂わす『腰つき』マドンナでしか見られない、ナオちゃんに夢中になること間違いナシです!!
 
   

第4位 (昨日2位)

最高級アイドル風俗マンションへようこそ 三上悠亜の密着性感テクニック150分フルコース 最高級アイドル風俗マンションへようこそ 三上悠亜の密着性感テクニック150分フルコース 【在宅応援!ストレス発散10円セール第1弾】 「一生懸命、心をこめてサービス致しますので最後まで楽しんで下さいネ」国民的アイドル‘三上悠亜’が密着性感ご奉仕してくれる伝説の風俗マンション!1:最高級ソープ 2:アロマエステ 3:ビデオBOX 4:ご奉仕イメクラ 5:アイドルおっパブ 6:究極のM性感! 夢のおもてなしで発射無制限、超凝縮スペシャル!最高で極上のアイドルおっぱいご奉仕フルコース6階層!エスワン風俗マンションへようこそ!  
 

第3位 (昨日圏外)

素人ナンパ中出しスティンガー23 Hカップのパイパン黒ギャル妻が大量潮吹き3連発!オシッコ2連発!!→激ピス中出し鬼イキ連続昇天!! 素人ナンパ中出しスティンガー23 Hカップのパイパン黒ギャル妻が大量潮吹き3連発!オシッコ2連発!!→激ピス中出し鬼イキ連続昇天!!
自分が半分食べたポッキーを「食べる?」と渡してくる小悪魔的なヤンママ20歳です!旦那さんは30歳で、10歳も離れてるけど、逆に同年代より年上好きだから全く気にしてないというオヤジキラー!「この爪だけど、家事もやってるし料理もするよ。時間かかるのは、ズボンのボタン閉める時くらい(笑)」「得意料理はカレーかな…でも、特にこだわりはないよ。裏面に書いてあるとおり(笑)」「普段から、ギャルギャルしい格好好き!豹柄とかゼブラとか!ミニスカより水色とか黄色とかカラフルなショーパンの方が多いかな」「冬は週一日サロ、夏は週5で日サロ」という完全なギャルです!スーパーギャルです!!しかも、ギャル友と遊んでる時は、常にエロイ事ばかりしてるっていうから、も~たまらんです!そんな彼女だから、罰ゲームも慣れたものなのか、一回負けただけでソッコー全裸になりました!いやいや、サービス良すぎでしょ!というか、一回の罰が重過ぎるでしょ(笑)普段は、「ノーブラ生活」で、寝るときは「絶対、ノーパン」みたいです。そんな彼女ですが、めちゃくちゃ優しくて、とにかく良い子です!しかもカラダも良いからいう事無し!フェラもパイズリも上手いし、高速で擦りまくるし、騎乗位の腰使いもハンパないです!イキやすい体質なのか、めちゃくちゃクジラみたいに潮吹いちゃうけど、全然ゆるゆるじゃなくて、締まりも抜群だから思わず、膣内に発射しちゃいました!まぁ、溜まってたというのもあるんですけど、めちゃくちゃ濃い~の出ちゃいました!
     

第2位 (昨日圏外)

天然成分由来 涼森れむ汁 120% 63 頭の先から爪先まで淫汁まみれ 天然成分由来 涼森れむ 汁 120% 63 頭の先から爪先まで淫汁まみれ 【プレステージ人気女優作品30%OFF】 プレステージ専属女優『涼森 れむ』が汗だく汁だくの濃密性交を繰り広げる!汗、唾液、愛液、潮…。身体から分泌される体液を存分に用いて、互いの秘めた欲望を呼び覚ます!汗に濡れた色白の肌を全身隈なく舐め回し、唾液が行き交う濃密なキスを交わす。熱を帯びた陰部を愛撫すると多量の愛液が溢れ出し、二人の興奮を高める。手指や肉棒によって膣内を激しくかき乱すと、多量の潮を噴出しながら幾度も絶頂に達する!凄まじいピストンを浴びせられながら体液まみれで交じり合う理性を狂わすセックスで、涼森れむを今まで知り得なかった快楽の境地へと導く!!  
 
 

第1位 (昨日1位)

S1出演全45作品132本番完全コンプリート版 明日花キララ パーフェクトメモリアルBOX16時間 S1出演全45作品132本番完全コンプリート版 明日花キララ パーフェクトメモリアルBOX16時間 【期間限定セール】 レジェンドAV女優「明日花キララ」がS1で魅せた全45タイトル全132本番を収録した永久保存版ベストが登場!合計16時間の超ボリュームとなる本作はラブラブからレ○プ、コスプレや日焼け、Gカップのパーフェクトボディをフィーチャーした作品など圧倒的バリエーション!明日花キララの全てのSEXを収録した集大成となる傑作です! 期間限定セール中の明日花キララちゃん総集編が1位に! 明日はどの作品がトップに立つのでしょうか?! お楽しみに!!     続いて通販フロアの売上本数ベストテンです。      

FANZA通販ロアランキング

昨日から今日にかけて一番売れた(予約含む)エロDVD&ブルーレイはどれだ!? 10位から発表します!

第10位 (初登場)

【数量限定】古川いおり 息子の朝勃ち男根を思わず鬼咥えする淫乱義母 パンティと写真付き 古川いおり 息子の朝勃ち男根を思わず鬼咥えする淫乱義母 三年前後妻として嫁いできたいおり。引っ込み思案な彼女は二十歳以上も年の離れたバツ1で年頃の息子がいる夫と結婚。未熟なうえに後妻であることから、義理の息子の雄一に気を使わせないようにと一生懸命努力してきた。ある朝、中々起きてこない雄一のもとへ行くと、そこには直立した朝勃ちち○ぽがそびえ立っていた…    

第9位 (初登場)

【数量限定】青春汁まみれ みずみずしくフレッシュな身体から汁、汗、潮、精子が弾け飛ぶ!どっぴゅん12発!!本物アイドル!! 白城リサ パンティと写真付き 青春汁まみれ みずみずしくフレッシュな身体から汁、汗、潮、精子が弾け飛ぶ!どっぴゅん12発!!本物アイドル!! 白城リサ 体育倉庫でドキワクな汗まみれ2連射SEX、静かな図書室で股間をビチャビチャにされて天然ジュースが弾け飛ぶ!先生に悪戯され特濃ザーメンで溺れるぶっかけSEX、教室で口内を弄ばれヨダレまみれにされながら3本のチ○ポに弄ばれる、敏感スレンダーボディから汗、潮が弾け飛ぶ、本物アイドル・白城リサ第3弾!!  
 

第8位 (初登場)

【数量限定】澄んだ瞳に笑顔咲く。奇跡の人妻に僕らは出会った 相馬茜 32歳 第五章 旦那以外に初めて許した出産後4年ぶりの生中出し パンティと写真付き 澄んだ瞳に笑顔咲く。奇跡の人妻に僕らは出会った 相馬茜 32歳 第五章 旦那以外に初めて許した出産後4年ぶりの生中出し 
広島在住の美人妻・相馬茜さんが5度目の出演。清楚な見た目に反してAVでのSEXがやみつきの様子。突如男優からゴム無しでとお願いされると、とうとう生セックスを許してしまう。4年ぶりに感じる生チ○ポの感触に絶頂が止まらない。結局5人の精子を全て膣内で受け止め、恍惚の笑みを浮かべるのだった。    

第7位 (初登場)

【数量限定】【2枚組7時間】引退 ‘可愛すぎる!!’と話題になった元SOD女子社員宣伝部・桜井彩がSOD凱旋 これが最初で最後1本限りのSODstar パンティと写真付き 【2枚組7時間】引退 ‘可愛すぎる!!’と話題になった元SOD女子社員宣伝部・桜井彩がSOD凱旋 これが最初で最後1本限りのSODstar SOD女子社員としてAVデビュー、その後本格的に女優として活動してきた桜井彩が女優人生の最後はやっぱり古巣で…その思いを胸に6年ぶりにSODに戻ってきた!デビュー当時は「可愛すぎる」だったが、これまでの経験ですっかり大人の色気を身につけた彼女が魅せる艶美淫猥なラストセックスをその目に焼き付けろ!    

第6位 (初登場)

【数量限定】出張先の温泉旅館で部下の新卒OLとまさかの相部屋 純真無垢な誘惑 逆NTR 唯井まひろ パンティと写真付き 出張先の温泉旅館で部下の新卒OLとまさかの相部屋 純真無垢な誘惑 逆NTR 唯井まひろ 会社の上司と初めての出張に出かけた新卒OLまひろ。仕事を終えた二人が宿泊先に向かうと旅館は一部屋しか予約されていない。それは、まひろが上司と同じ部屋に泊まるために、わざと仕組んだことだった…。純真無垢に振舞う部下の誘惑に、流され、ハマっていく…。年の差と上下関係を超えた一泊だけの禁断の愛。
     

第5位 (初登場)

【数量限定】『あなた、ごめんなさい…って言わせたいんでしょ?』~人妻幼馴染は、帰省してきた初恋の人にW不倫中出しを誘惑されたかった…大型連休の出来事~ 小倉由菜 パンティと写真付き 『あなた、ごめんなさい…って言わせたいんでしょ?』~人妻幼馴染は、帰省してきた初恋の人にW不倫中出しを誘惑されたかった…大型連休の出来事~ 小倉由菜 【解禁!初人妻W不倫!!】幼馴染だった由菜とかずや。●校卒業後に地方に行ってしまいそれきりだった2人…。GWの大型連休で実家帰省する事で久々の再会を果たす…。専業主婦になっていた由菜は…初恋の相手である幼馴染が帰省したことでGWだけの関係を期待。『あなた、ごめんなさい…って言わせたいんでしょ?』    

第4位 (初登場)

【数量限定】天使もえ、奇跡の移籍。 パンティと生写真付き 天使もえ、奇跡の移籍。  【遂に、時代が変わる。業界激震…あの『天使もえ』がFALENOstarへ!!】なぜ、彼女もFALENOに…?すべての気持ちが溢れ出す史上初のVlogドキュメンタリーAV解禁。これまでとは違う表情…そして、新しい『天使もえ』へ…。次の一歩を踏み出した彼女の、最初のSEX。貴重な映像は、必見。    

第3位 (初登場)

【数量限定】恥汁まみれ 唾液・汗・潮・ヨダレだくだく敏感イキまくりエビ反りFUCK 朝比奈ななせ パンティと写真付き 恥汁まみれ 唾液・汗・潮・ヨダレだくだく敏感イキまくりエビ反りFUCK 朝比奈ななせ アイドル級ルックスのななせちゃんが体液まみれの濃密セックスに完全陶酔!唾液交換の濃厚接吻に舐めて舐められの全身リップ、滴る汗もそのままにマン汁ダダ漏れ絶叫スプラッシュなど、全身から恥汁を撒き散らしながら快感を貪り尽くしガチイキ連発!真面目で知的な正統派美少女がAV女優としての新たな顔を見せる!

第2位 初登場

【数量限定】人となじめない、自分を出せない、ミステリアスな孤高のセンター 元アイドル AV debut 吉手るい パンティと写真付き 人となじめない、自分を出せない、ミステリアスな孤高のセンター 元アイドル AV debut 吉手るい 元アイドルでミステリアスな現役芸大生、るい21才。気づけばクローゼットの中は黒い服で埋め尽くされていた。整った顔立ち、白いむちむち肌、ミステリアスな瞳。人見知りでクールに見えるけど本当はもっとエッチなことがしたい。「誰にも理解されない自分のエッチな感性を今こそさらけ出したい」そんな願いが現実になる。
   

第1位 (初登場

【数量限定】希代あみ AV Debut パンティと写真付き 希代あみ AV Debut 引き締まった身体に天然Gカップ、魅惑的な大きな瞳。美しすぎる期待の大型新人、希代あみ。熊本県出身、元薬学研究者。今まで人のためにと真面目に生きてきた彼女が「自分に正直に生きたい」と初めて欲望をさらけ出す。生まれて初めてカメラの前で裸になり、恥ずかしそうに小さく微笑む。そんな君のセックスが見たいんだ。   Ms.SODの希代あみちゃんのデビュー作が1位です! おめでとうございます!   明日はどの作品がトップに立つのでしょうか?! お楽しみに!!     100位まではこちら! https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/ranking/=/term=daily/ 以上、本日発表の日間ランキングでした!   (構成/FANZAニュース編集部)

新作AV厳選チェーーーック! アタッカーズ 5月7日発売予定作品

4月7日に情報解禁&予約が開始されたAVメーカー・アタッカーズの最新作品をFANZAニュースのAV大好き編集部員が激推ししつつご紹介! 発売は5月7日です!(ダウンロード配信は先行リリースします。) ぜひFANZAでチェックしてくださいね。 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  

 欲求不満なバイト人妻・夏目彩春とヤリまくる!

バイト先の欲求不満な人妻とヤリまくった日々。 夏目彩春 残業、残業、今日も残業。…そんなの嘘だってわかってる。気付かない振りをして、ただただ毎日、波風を立てぬよう平穏にやり過ごす日々。…そんな夫にも相手にされない私を、好きって言ってくれたあの子。久しぶりに感じる体温、耳に触れる甘い囁き。「トイレ清掃行ってきます」そう言って目くばせする彼、私たちの秘密の合言葉。人目を盗んで求め合う、見境ない激しい肉欲。一度きりのはずが、気付けば戻れなくなっていた。    

暴風雨のため、明里つむぎは嫌いな上司とオフィスで二人きり…。

暴風雨で帰宅難民になった私は大嫌いな上司とオフィスで朝まで二人きり…。 明里つむぎ 季節外れの豪雨に見舞われた日本列島。電車は運休、ビジネスホテルはどこも満室。足止めを食ってしまった明里はずぶ濡れになりながら会社にとんぼ返りする羽目に。今夜は会社に泊まるしかないか…。そう思った矢先。明里が死ぬほど嫌いな上司の中田もまた、帰宅できずにいて…。オフィスで二人きり…。シャツは濡れ、下着までも透けた明里の姿に中田は…。      

人気爆発『あなた、許して…。』永井マリア主演!

あなた、許して…。官能小説のように2  永井マリア 新人女流作家の仁美は編集長の後藤から新作の執筆依頼を受ける。テーマは妻の不倫…人妻ではあるが男性経験に乏しい仁美は思うように筆が進まない。創作には経験が必要だと力説する後藤は、滾った肉欲を携えて仁美と強引に関係を結ぼうとするのだった…。    

妻・星野ナミのバッグに忍ばせた盗聴器には…。

最近、妻の様子がおかしい…。-元カレとの浮気にハマる人妻- 星野ナミ 最近、見慣れない服で出かける妻。心なしか、会話も弾まない気がする。妻の事は信じている。これから先もその想いは変わらない。だけど…確かめてみたいんだ。妻が僕の事を本当に愛しているのかを…。    

アナル解禁!藤森里穂が奥の奥で感じる!

もっと、もっと深く… アナルの虜になった人妻 藤森里穂 行方不明の妹から届いたメールを頼りに深井邸を訪れた里穂。そこで見せられたのはアナルを調教され快楽に溺れる妹の恥ずかしい映像。アナルセックスなど、その存在すらよく知らない性的にウブな里穂もまた、調教され妹と同じように尻穴の快感に溺れていくのだった。    

上京してきた小泉ひなたの全身を舐め尽くす!

舎から上京してきた美少女を全身舐めつくし接吻調教。 小泉ひなた 金もない…仕事もない…おまけに後一週間でこの家も出て行かなければならない。俺はもう死ぬしかないのか…。そんな時だった。目の前に現れたのは、都会色に染まっていない素朴な田舎娘だった。先輩を頼って田舎から出てきたという彼女は人を疑うという事を知らなかった。どうせ俺には失うものなんてないんだ…「ヤっちまえよ」自分の中にいるもう一人の自分が顔を覗かせていた。

中年オヤジと家出少女・久留木玲のねっとりした数日間。

幼い頃から成長を見守ってきた美少女を中年オヤジがネットリ●す 数日間の記録。 久留木玲 家出したお隣の恵美ちゃん。行くあてもないのか通りすがりの俺に声をかけてきたのでとりあえず連れて帰った。仕事を辞め女房にも逃げられ、数年引きこもっている俺に近所付き合いなどなく、小さかった恵美ちゃんが急に女らしくなっていて正直目のやり場に困っていた。     

幼なじみ・根尾あかりと5年ぶりの再会。彼氏がいるようで…。

俺の事が好きだった幼馴染と五年ぶりの再会。彼氏が出来て色っぽくなっていたので、一晩中犯しまくった。 根尾あかり 「お兄ちゃん」懐かしい声がした。声の主は近所に住む幼馴染の夏美。三つ歳の離れた夏美は、いつも俺の傍で笑ってる人懐っこい子だった。自惚れているわけじゃないが、彼女は俺の事が好きだった。五年ぶりの帰省で再会した夏美は記憶の中の夏美よりもグっと大人っぽくて色気があった。初めて夏美を異性として意識した瞬間だった。だけど、夏美にはもう彼氏がいたんだ。だから俺は…。    

ノリのいい佐藤りこがイッてもやめないメス堕ち調教!

ノリが良過ぎる女友達を騙してレ●プしたらめっちゃ巨乳だったwww 佐藤りこ 仕事を紹介すると嘘を付き、女友達の「りこ」を呼び出した男達。面接と称して言葉巧みに身体検査をしていくが…「あれ…なんかおかしくない!?」気付いた時には既に手遅れ!ノリと勢いで押し倒されて…。    

制服美少女・松本いちかと激しく求めあった性交記録!

「先生、私…帰りたくない…」制服美少女と激しく求め合った不純な性交記録。松本いちか 複雑な家庭環境で育った女生徒の『いちか』。母の再婚相手から日常的に性的虐●を受けていた彼女はいつしか大人を信用出来なくなっていた。そんな彼女の生い立ちを知ってか知らずか、夜の公園で一人佇む『いちか』を見かけた担任の大島は「家に帰りたくない…」と涙ぐむ彼女を自宅へ招いてしまう。「大人なんて大嫌いだ」そう思っていた彼女の心境に少しずつ変化が…そして二人は越えてはならない一線を越えてしまうのだった。    

夫の連れ子に犯●れた未亡人・桜樹玲奈!

夫の連れ子に犯●れた未亡人 桜樹玲奈 最初から母親だなんて思ってなかった。…思えなかった。琴美さんの下着を盗み見て、ムラムラした。琴美さんの着替えを覗き見て、オナニーに耽った。琴美さんと親父がセックスしている声を盗み聞いてショックだった。…そう、俺の初恋は義母である琴美さんだったんだ。「お父さんが亡くなった時になんてことするの!」親父の葬式を終えたばかりのあの日、俺は琴美さんをレ●プ未遂して家を飛び出した。    

永瀬ゆいの初めての相手は先生でした。

だめ、先生 怖いよ… 汚された無垢 消失した純白 永瀬ゆい 予備校に通う菜月は、思うように勉強が捗らずノイローゼ気味になっていた。そんな菜月は●校時代の英語教師・旗田に助けを求める。自宅で教えてもらう事になった菜月だったが、彼女のつややかな肢体が旗田の性欲に火をつけてしまい、いきなり襲われてしまう。「私、処女なんです…怖いんです」挿入寸前で菜月からその言葉を聞き、我に返った旗田は…。  

大人気シリーズ『脱獄者』に河北はるな登場!

脱獄者 河北はるな 連続強●犯の阿久津は服役中の刑務所から脱獄。ひとまず都内の閑静な住宅街の一軒家に逃げ込んだ。血に飢えた野獣…阿久津は、その家に住む人妻・晴子を強襲。身を潜めるだけでなく晴子を溜まった性欲の捌け口にするのであった…。  

真面目で大人しい優月心菜に群がる大勢の男たち。

可愛いだけで周りからチヤホヤされてる真面目で大人しい女友達を呼び出して皆でまわした話。 優月心菜 「アイツ、ムカつくんだよね」美香は冬美に嫉妬していた。表面上は親友を装っているけれど、可愛いだけで周りからチヤホヤされている冬美の事が大嫌いだった。「ねぇ、あの子めちゃくちゃにしてよ」女の嫉妬は恐ろしい。    

脅された社長秘書・長瀬麻美。

社長秘書の湿ったパンスト 長瀬麻美 インサイダー取引が疑われる副社長を監視するよう指示された秘書課課長の杉浦は、張り込みのパートナーに部下である恵里を指名。仕事を口実に以前から狙っていた恵里と昼夜を共にするチャンスを得た杉浦は、張り込み先のマンションで恵里を襲い、レ●プ映像をネタに恵里を意のままに操ろうと脅迫し…。    

名家の娘として一から躾直される結城のの。

養女奴● 結城のの 有喜は運転中に交通事故を起こし、同乗していた先輩・こずえを死なせてしまう。父に付き添われての謝罪…こずえの父親・上川が出した賠償の条件とは「亡くなった娘の代わりに上川家の養女になる事」到底受け入れられない条件だったが、上川は父親の莫大な借金も肩代わりすると付け加え強引に縁組を成立させてしまう。上川家の娘として一から躾直される有喜。上川は有喜の失敗に乗じて縛り上げ、折●し犯していくのだった…。  

松ゆきのの尻の穴を開発してやる…。

お願い、アナル奴●になった私を見ないで! 松ゆきの リストラされ場末の風俗店の客引きをしていた笹山はかつての同僚・立花と再会し自宅に招かれる。そこには笹山が思いを寄せていた同僚の香里が妻として幸せそうに暮らしていた。そんなふたりを逆恨みした笹山は、香里を拉致して風俗嬢に仕込もうと画策するのだった。    

森沢かなが義理の弟に抱かれる。夫の前で。

何もわからない夫の前で義理の弟に抱かれて 森沢かな 真由美の夫・和也は仕事のストレスから心を閉ざしてしまった。会社にも行けず、家の中で壁を見つめるだけの夫…せめて笑顔で接しようと心に決め、日々、献身的に努める真由美。そんなある日、和也の弟・和宏が兄の様子を伺いに訪れるが…。    

高慢で高圧的な女上司・月乃しずくを服従させる!

高飛車な女上司が服従する時 月乃しずく 仕事は出来るがプライドが高く、高慢で高圧的な女上司・円城寺梓。そんな梓の傍若無人な振る舞いの数々…我慢の限界に達した部下たちの逆鱗に触れ、下剋上の罠に嵌ってしまった彼女は、性的に極めて敏感な体質であるというコンプレックスをも暴かれて、彼らの性奴●にされてしまうのだった…。  

葉月桃を極限イカセ!

極限イカセ洗脳調教 出張女教師 噴激スプラッシュ 葉月桃 医大合格を目指す浪人生・剛を指導する事になった予備校の出張女教師・岩崎瑠美。ある日、瑠美は講義を終えた帰り道に何者かによってレ●プされてしまう。傷つきながらもなんとか剛の父親・誠一が経営する医院までたどり着いた瑠美。レ●プされた後は適切な処置が必要だ…と院内に瑠美を招き入れた誠一は…。      

二宮ひかり初のアタッカーズ総集編!

二宮ひかり8時間 ATTACKERS THE BEST 二宮ひかり8時間 ATTACKERS THE BEST 二宮ひかり 遂に登場、犯●れ美少女「二宮ひかり」初のアタッカーズ総集編!笑顔とセックスのギャップにヤラれる。収録6作品「女子大生輪●サークル」「凌●研修3」「デッサンモデルをさせられた美術部顧問教師」「幼い頃から成長を見守ってきた美少女を中年オヤジがネットリ●す数日間の記録。」「家庭内凌●輪●」「囚われの肉玩具」ALL長尺収録!!      

性格の悪い女を犯したい!アタッカーズ総集編。

性格の悪い女を犯したい! 厳選高慢美女、8時間凌●スペシャル! 性格の悪い女を犯したい! 厳選高慢美女、8時間凌●スペシャル! 「このアマ、レ●プすんぞ!」…ってくらいムカつく女いるじゃん。しちゃいたくない?しちゃえばいいじゃん!力じゃ勝てないって事を思い知らせてやんよ。       ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 以上新作21タイトルでした! 発売日は5月7日です!お早めに予約をよろしくお願い致します!!   (構成/FANZAニュース編集部)
林ゆめ グラビア (1)
続きを読む