令和初の元日デビュー!MOODYZ期待の新人・白坂有以が登場!▼それゆけ!森で青姦!?美容室で鏡に向かって立ちバック?!妹みたいなキュートな顔して好奇心旺盛な性の経験談を大告白!▼19歳が語る初AV撮影の思い出。おちんちんは恥ずかしくて見られなくて…。【インタビュー前編】

令和初の元日デビュー!MOODYZ期待の新人・白坂有以が登場!▼それゆけ!森で青姦!?美容室で鏡に向かって立ちバック?!妹みたいなキュートな顔して好奇心旺盛な性の経験談を大告白!▼19歳が語る初AV撮影の思い出。おちんちんは恥ずかしくて見られなくて…。【インタビュー前編】

AV女優インタビュー MOODYZ新人・白坂有以(前編)

 
2020年1月1日、ショートカットの妹系AVアイドルがMOODYZから誕生した…! ミステリー小説が趣味の文系少女?一人の時間を愛するおとなしい内気な女の子なのかな~…という初物大好きAVファンの予想を嬉しく裏切るオモシロな女の子ちゃんでした! 前後編でお届けします!!たっぷりお楽しみください! (インタビュー・文/豆あき) (構成/FANZAニュース編集部)
  ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●  

「かっこいい自分を作りたい」白坂有以、AVデビュー!!

    ――令和初の元日(2020年1月1日)というおめでたい日にAVデビュー!おめでとうございます!!   白坂 ありがとうございます!よく「すごいね」って言われるけどあんまり実感が…   ――MOODYZがめちゃめちゃ期待を寄せてるってことですよ!   白坂 わー(遠い目)。   ――今日は初のメディア取材デーということで、早い時間から各社のインタビュー攻勢を受けてきたわけですが…やっぱり緊張しました?(FANZAニュースが最後の方   白坂 いやっ!実はもっと緊張するかなと思っていたんですよ、人見知りするし。でも、今日お会いした皆さん、優しいオジサンばかりで意外とリラックスしてできました!   ――ほ~っ、某カルチャー系ウェブサイトでもポートレートが掲載されてて、簡単なインタビューもあったから、こういう取材もはじめての経験ではなかったと思うんですが?   白坂 やー、それがね全然なんです(笑)。あのモデルをやったのもお仕事でもなんでもなくて趣味だったんですね。モデル募集してるから「そういうのもいいな~」ってお願いして撮ってもらってたものなんですよ。その時はなんとなく「かっこいい自分を作りたい」って思ってたくらいで…実はモデルとしてやっていこうなんてことは考えてなくて…。   ――プロ志向無し!でもそれなのに、どうしてモデルよりもぐっと露出の高い(※いろんな意味で)AV女優として世に出ようと思ったの?   白坂 これがタイミングや流れもあって、本当に自分でもいろんな偶然が重なったなあって感じなんですけど…   ――初めっから目指していたワケではないパターン?   白坂 AV女優っていうお仕事があるのは知っていたし、むしろ可愛い女の子が昔から好きで、つぼみさんのことは「はぁかわいい…」なんて言ってましたし、「“永遠の処女”なんて異名がつくなんて…」みたいな憧れ…というか、すごい人がいるんだな~って。   ――つぼ様から入ったか!じゃあAVもそこそこチェックはしてきたの?   白坂 いえ、サンプル動画を観てたくらいでAV自体あんまり見たことが無いんですよ。   ――AV業界に対してのイメージは?   白坂 つぼみさんみたいな可愛い人がいる世界に興味はありましたね、でもやっぱりちょっと怖かった(苦笑)。でも、やってみない?って誘われて、ちょうどその時は自分に自信が持てなくなってた時期で、そういう性格を変えるにはいいチャンスかな~と思って。あとやっぱりこの世界に対する好奇心、好奇心ですね!   ――不安だったのは、どんな現場でどういう人が働いているんだろう…みたいな?   白坂 そうですそうです!そういう世界との接点が突然にできたもんだから、お話を聞きにプロダクションに伺って業界のことを聞いているうちに「いいかな?」って。   ――なるほど~!でもおめでたい日にデビューさせてもらえたし、いいスタートだと思います!   白坂 ねー、多分たくさん女優さんがいる中で、ここまでしてもらえたのは嬉しいですね!    

初撮影、しかも初脱ぎ直前で起きたアクシデント!

  ――さてさて、初作品の『新人!それゆけ!現役女子大生19歳デビュー』、パッケージを改めてご覧になっていかがですか!   白坂 写真が盛れたな~、これは一番盛れてるな~って思います!   ――そういえば「かっこいい自分を作りたくて」写真モデルもやってたんですもんね。   白坂 なのでこれはお気に入りです。かなり盛れてます!   ――実物も可愛いですよ、大丈夫! で、初めての現場はどーでした?   白坂 実はですね…生理が撮影の後日に来る予定だったんですけど、初めての撮影を控えて女性ホルモンが高まったのか、早まって当日に血が出てて。ドキドキさせられました(笑)。ほら、初脱ぎのシーンでパンツ脱ぐじゃないですか…。   ――あ…!   白坂 パンツをチラッて見たら、「やばー!」って!   ――生理が前倒しで来ちゃうなんて、どれだけ身体が期待してたんでしょうね!   白坂 いやあ、ははは…でもヘンな感じがしましたね。カメラの前で脱ぐのも初めての経験ですけれど、それ以上に周りにめっちゃ人がいたし、しかもみんな真顔…すごく異様な空間でしたよ?   ――そりゃ仕事だからスタッフが真顔なのは仕方ないッス!   白坂 人前で脱ぐのが恥ずかしかったのと同時に、でも、なんかその空気が面白かった(笑)。   ――それじゃあ周りの全員がエロい顔してニヤニヤしてたら?   白坂 そのほうがシチュエーション的に自然っていうか、分かりやすいじゃないですか。   ――「あの女、脱いだぞー!」「生理だー!!」ってはやし立てられたり。   白坂 そうそう、そういう方がまだ分かるというか!   ――小学生か!!そっちの方がよかった?   白坂 よくはないですけど(笑)。でも脱ぐには不自然な空間で脱ぐっていうのが違和感たっぷりで面白かったですね。  

なんでも初体験が一番興奮するんですっ!

    ――男優さんのおちんちんは…ちゃんと見られました?   白坂 ちゃんとは…。明るい中で「する」からモロじゃないですか。ちょっと恥ずかしくって見られない。えへへへへ(照)。   ――男優さんも男優さんでチンコをギン勃ちさせながらニコニコ顔だし。   白坂 あはははは!そうそう。明るい中でHするのもそうだし、人前でやるのも、ちょっとおしゃべりしたくらいの相手といきなりするのも…いままでに経験してきた、セックスをするまでの過程と全然違って別次元でしたね!   ――見られないまでも触ったり舐めたりした感じは?大きさや硬さは?   白坂 大きさはあんまり気にならなかったけど、硬いな~とは思いました。すごく硬くって…だからかな、めっちゃ気持ちよかったんですよ。   ――「めっちゃ」って言うことはそれまでの自己記録を上回るくらいの感じ?   白坂 なんでもそうなんですけど、私は好奇心が強いせいか、人生で初めて体験することが一番興奮するし燃えるんですよね!だから一番初めのカラミは興奮度でいったら今までで一番!すっごくドキドキしたし気持ち良かったです!!     ――「愛液とろとろ」なんてコーナータイトルがついていますが、そんなに濡れた?   白坂 すっごく濡れちゃいましたねー(うれしそうに)。もともと濡れやすい方だとは思っていたんですけど、やっぱり初体験のドキドキと、あとやっぱり男優さんのムードの作り方が上手くって一気に男の人を意識しちゃったような…ここからセックスするんだなって予感しちゃって、もう!(早口)   ――スイッチが入っちゃった瞬間ですね!そうなると触られてなくてもグッショリ?   白坂 そうですね!よく濡れてただけじゃなくて、やっぱり男優さんのテクニックがすごいので全然痛くなかったのも良かった~。今まで何度もエッチでは痛い経験があったので、耐えなきゃいけないことが一秒も無かった男優さんとのエッチは最高でしたね!      

可愛い顔して意外におしゃぶり好き?フェラチオ愛を語った!!

  ――お次はパイズリ&フェラ抜きに挑戦という…。今までパイズリってやったことありました?   白坂 初ですね!わたしのおっぱいって結構左右に離れているので挟めないだろうな~って自分でも思い込んでいたんですよ。   ――自分で寄せてみたことはある?   白坂 あります!そうやって試した結果ムリだろうな~と思っていたんですけど、やり方を教わって。おちんちんを手のひらでホールドしながら挟んで…ってやってみたらまあまあ出来ました!いけたーって嬉しかったんですけど…でも、難しかったなぁ~。   ――頑張った!       白坂 いや~、男優さんの顔を見てやるように言われたんですけど、恥ずかしくって全然出来なかったんですよねえ。   ――モジモジしながらのパイズリもそれはそれでアリな気がしてきた。   白坂 でも、ちゃんとヤリたかったですよー!   ――パイズリと合わせ技になってるのがフェラですが、おしゃぶりはお好きですか?   白坂 あ、好きですー。撮影だと恥ずかしくって見られなくなっちゃってたけど、やっぱりおちんちんが好きなんですよね。気持ちよさそうにピクピクしているのも良いし、お口の中でおっきくなったり動いちゃうおちんちんも好き!   ――いいねぇ!口の中のどの辺に当たるのがいい?   白坂 ここ、ここが…(ほっぺたの内側を指さしながら)、この辺りに当たって、いっぱいになる感じが好きなんですよね。   ――「空気が1ccも溢れない密封の奉仕フェラ!」と解説がついてますが!   白坂 えーほんとに?わーっ、書いてある!いま気付いた!!密封…なるべく密着させるというか唇で締め付けるような感じではヤッてますけれど…。   ――誰に教わったんだい?   白坂 教えられたというか、「そうしてくれたら気持ち良い」って感じで言われたんですね。あと裏筋のあたりが感じやすいとか…ネットで見つけた本当に断片的な情報から「こうするのかな?」って、実際人に試してみて、「ピクピク動いてる!効いてる効いてる!」っていう反応を見ながら自己流でやってきたのがあのフェラです。   ――でもね、僕ら一般のユーザーはモザイクがあって見えないからな~。残念だな~、知りたいな~…有以ちゃんのフェラってどんな感じ?先っちょから舐める派ですか?それともいきなり咥える派?     白坂 最初は先っちょペロペロするかも。そこから咥えるんですけど…根元まで入れるのは大変なので真ん中くらいまで咥えて動かす方が多いですね。   ――しかしここまで細かくフェラチオのことを語れるって、よっぽど好きなんですねえ。   白坂 え!あの!(ドギマギまぎまぎ)

初体験イロイロ!やってみてどーだった!?

  ――いろんなはじめてを経験したと思うんだけど、サンプル動画でも登場する顔射はどーでしたよ!?   白坂 そう!初めての体験でした!やっぱりプライベートだとお化粧もしてるし、髪についたらダメだし…で、普通にはしないことじゃないですか。   ――顔射は普通しない!これ、AV脳のオヤジたちは理解したほうがいいですね!で、どうでした?!!   白坂 けっこう顔の広い範囲にダラっと垂れるくらいかけられたんですけど、あったかかった(笑)。   ――ちなみに映像でも「あったか~い!」って言ってましたね!   白坂 あはははは!   ――AVならではの行為ですけど、ご感想を!   白坂 AVだったらアリだなって思いました!やってみると汚されるのが変な感じで、それが楽しい(笑)。   ――それじゃ潮吹きはどうですか?   白坂 吹くのは初めてではないかなー…と、思うんですけども、それくらいインパクトは弱くって「なんか出てたな~」くらいしか経験がなかったんですね。でも「狙って吹かされた」のは本当に初めて!吹きそうになる感覚もあったし量もすごかった。潮吹きってこんなに…こんななんだって(笑)。プロはすごい!   ――語彙が追い付いてないけど、感激したのはよーくわかりました!   白坂 普通に手でされたんですけど、どんどんムズムズしてきてピュピューみたいな、あはははは!吹いている瞬間も自覚はあったし、こんな簡単に出ちゃうとか信じられなかったです。「え、身体どうした?」みたいな(笑)。   ――ことごとく今までのセックスとは別物、全部上回ってきてますが…そして今度は人生初の3Pですよー!!     白坂 これはー、…気持ち良かったんですけど、めっちゃ忙しかった~。   ――Wフェラの時に目が泳いでたのは見逃しませんでした。   白坂 えっ、本当に?やっぱり?だって二人を一度にってどうしていいか分からないですよ!どっちかを疎かにしたら失礼に当たるんじゃないかとか…。   ――そこまで気にしなくとも!!   白坂 結局、持ちやすい方から舐めました(笑)。でもその時も恥ずかしくって、あんまり見られなかったんですよね…   ――ちなみにデビュー作はもう自分でも観直しました?   白坂 ちょっと観ました!     ――さて、感想は?   白坂 えー…結構笑っちゃってるなーって思いました。緊張すると笑えちゃうタイプなので、そういうヘンな笑いがちょいちょい出てた(苦笑)。   ――そういうのも含めて、初々しい感じが見どころかもしれないですね!   白坂 そうですね、最初の作品でもあるし、ちょっと「まだまだこれから」って出し切れてない風も感じてもらえると思うので、2作目につながる布石みたいな。  

2作目はこちら!↓↓

 

エグいフェラをするこのお口はキスもスキー!

    ――本編冒頭のインタビューでは「男の人の感じてる姿が好き」なんていう言葉もありました。   白坂 そうですね、気持ちよくなって欲しい!だからもうちょっと男優さんの顔を見れれば良かったんですけど恥ずかしくて(モジモジ)。   ――どういう表情や仕草をされたらキュンとくる?   白坂 男の人ってセックスの時でも平静というか、表情の変化に乏しいじゃないですか。でも澄ましている表情がフェラや手でしてる時に時に歪んだり、堪えてたり…そういうギャップが生まれる瞬間が好き。そういうのを見せて欲しい!   ――意外と責め好き、痴女適正も感じる…!!自分がやったことに手応えを感じたい人?   白坂 そーなんですよねー!(うれしそうに)   ――で、もう1個良いことを言ってます!「愛を感じるようなキスいっぱいのセックスがしてみたい!」   白坂 言いました!私はキス願望が結構強いです。デビュー作ではでもまだそんなに。まだまだこんなもんじゃないですね(笑)。   ――キス好きなんだ!ファーストキスの相手は?   白坂 ええと中2ですね!その年になって初めて彼氏ができて…ある日誘われて彼氏の家に行くわけです。   ――青春の一コマ!   白坂 で、普通に健全に遊ぶわけです!DVD観たり…向こうが嵐が好きだったから、私も一緒になってあまり当時は知らなかった嵐のDVDを一緒に観たりして(笑)。   ――そこまで男性アイドルに興味がなかったのかな?   白坂 そうこうして帰る時間になって、健全に今日も終わったなーと思って帰るわけですが…私がお部屋のドアに手をかけたときに…。   ――おおっと、そいつは…   白坂 すっと腕をつかまれて引っ張られ…グイッ!振り返りチューみたいな!       ――キャー!青春青春せいしゅん(狂乱)!!もちろんその時、頭の中で嵐の曲が流れた?(笑)   白坂 あはははは、『Love so sweet』なら完璧でしたね!   ――Love Storyまたひとつ!つーか、その彼が初セックスの相手ですかい?   白坂 それが、ヤッてないんですよ。   ――あら!? なんでなんでどして?   白坂 いやー、その人が浮気してたんで。   ――チャラいだけだったー! ワイにはキスだけだったにオメー何やってんだよっていう(笑)。   白坂 あはははは!本当にキスだけで終わった人だったんですけれど、なんだかんだで印象に残るファーストキスになりましたね。    

積極的だった!?JC時代のほんわか恋愛は…

  ――じゃあ初めて恋が実ったというか、ちゃんとセックスできたのはその人より後?     白坂 次に付き合った1歳上の先輩ですね。全校集会で、私は1組だったんですぐ隣の列が上の学年なんです。で、毎回隣にいる先輩が好みのタイプだったんですよ…「え?なんかカッコよくない?」と思ってて、全校集会になるたびに「カッコイイですね~」なんて声かけるようになって(笑)。   ――恋心を秘めない、結局言っちゃう!意外と積極的!!   白坂 あはははは!で、ある日その先輩が1人で校門にいたんですよ。そこで「抱きついていいですか?」って言って。   ――積極的にもほどがある!!もしオッサンが言ったらセクハラ逮捕案件!   白坂 別に告白っていうワケじゃなくて。私としては懐いてるだけで全然付き合うことは考えてなかったんですけどね。でも「ごめん、彼女いるから」って言われて。   ――あー、振られた…。   白坂 でも結局付き合ってくれて。   ――え? えー? いいのそれ! 律儀な男子かと思ったら優柔不断でだらしないクズな感じが出てきたぞ!   白坂 ま、まあそんな感じで付き合ってから…彼氏の家でシました。最初は痛くて入らなくて断念して。2回目でようやく入ったって感じです。   ――それまでエッチ自体には興味はあったでしょ?   白坂 好奇心の塊ですからね。で、どんなことするんだろうっていろいろ調べて…実際にヤってみたら、う~んそんなにイメージを裏切らなかったというか。ただ入れるのを諦めちゃうぐらい痛いとは思わなかった(笑)。   ――四苦八苦しながら入れた初ちんぽの感想は!   白坂 「一つになったなぁ…」   ――叙情詩かよ!ギャハハハハ!当時はそんなもんじゃないでしょ、もっとなんかこう…はしゃがなかったの?   白坂 あはははは!でもー、なんだろう周りの友達にもシてる子はいなくて、私は早く(処女を)卒業したくて!とりあえずみんなより早くしたかったから「こんなもんかな」って。   ――みんなに言った?「ヤったよ!」って。   白坂 言いました!   ――…ってか、白坂クンはクラスの中でどういうポジションだったの? キャッチコピーは「文系少女」だから物静かなイメージ、どっちかいうと陰キャ寄りなのかしら…と思ってたけど、全然そんな風じゃないね!     白坂 どちらかといえば「不思議ちゃん」だったかも(笑)。2年生になってからは周りの女子たちが「ディズニー好き~」みたいな子ばっかりで…。ちょっと私とはノリが違うな~って浮いていたかもしれないです。女子とは普通に仲良くしてるけど、それよりもオタク趣味を持つ男子たちとしゃべったり、それか読書している感じでした。   ――あ~、なんか妙に納得。めっちゃイメージできる。じゃあオタク男子から意外とモテてたんでは?「オタサーの姫」的なポジションで。   白坂 実際は…うーん、やっぱりオタクな人ってシャイな人が多いじゃないですか。あんまり自分からは話しかけてこないけど、実はこっそり私の下駄箱いろいろお土産を入れてくれたり。あきらかにその男子なんですよ!   ――ごんぎつねみたい…。   白坂 あはははは!そうそう!何日か後にお礼を言うじゃないですか、そしたらとぼけて「え?なにそれ?」って(笑)。   ――ごん、お前じゃなかったのか!   白坂 もうホントそういう感じでした(笑)…あと、彼氏がいたのは公言してたので、みんなとは仲の良い男友達どまりでしたね。  

美容師と店内でヤッちまったの話~!

  ――ちなみにプライベートでは今まで何人くらいとお付き合いしたんですか?   白坂 えー3人かな?   ――キス止まりだった最初の彼氏も含めて3人?   白坂 そうです、そうです。   ――ほー、じゃあ経験人数で行くと2人か~。   白坂 あ、それは3人です。   ――おっと計算が合わない! まさか…ごん、お前だったのか!   白坂 違います(笑)、もう1人は…デビュー作でも話したんですけど、美容師さんとついつい…   ――ついつい?   白坂 閉店間際でお客さん自分1人、スタッフさんも1人で…結構長い時間、他に誰もいないのもあって下ネタなんかもキャッキャしゃべってて。   ――あー…そんなにカラミのない間柄で、自分よりちょっと大人とするエロ話って楽しいよな!   白坂 初めて指名した美容師だったんですよ。で、2人っきりじゃないですか。そのうちになんか「ヤる?」みたいな流れになっちゃって…その場でしちゃいましたね。   ――チョロい!やってんなー!ホテルに行くでもなく、美容室で?   白坂 その人はシャワー台でちんこを洗って…鏡張りじゃないですか、バックでしてた時に目を開けるとヤラれてる自分の姿で…めっちゃ興奮しましたね(いい顔で)   ――AVで見たことあるような光景!!性欲の暴走ぶりがすげえなあ…その店、次にいくのは躊躇しなかった?   白坂 そのあと1回も行ってないです!なんか気まずい!   ――ちんこ洗ったところで髪洗うのもイヤだしね!それはいくつくらいの時?   白坂 18の時ですね、その時は彼氏もいなくて寂しかったのもあったし、男の人と下ネタで話すの好きなんでついつい盛り上がっちゃって。「最近は全然勃たない~、普通だと興奮しないんだよねー」なんて話から、歪んだ性癖の話になって。   ――なるほどなるほど?   白坂 「ここでヤッたらスゴそうだよねー、面白いところの方が興奮するよねー!」みたいな感じだったんですよ。   ――そんな話の流れでノセられて…。多分そいつ余罪あるね!何回か同じようにお客さん誘って成功してるね!   白坂 きゃはははははは!!ヤーダー!(笑)   ――だからあれほど美容師、バーテンダー、バンドマンはやめろと言ったのに!   (FANZAニュース編集)あんた初対面だろがや。   白坂 あはははは!でもデビュー作やこういうインタビューで使える話のネタになったので(笑)。

青姦もノリッノリ!スケベの好奇心はばっちり!

  ――変わった場所だと燃える…他に変な場所でした経験は?   白坂 お部屋以外だと…車の中や外でしたくらいですね。   ――「外」って結構ピンキリですよ。   白坂 森。   ――森ガール!!!!   白坂 森林公園とかそういう場所じゃなくて、ひと気もない虫もいっぱいいるような森の中で、木に手をついて立ちバックでしたことはありますね。   ――ワイルドだぜぇ!つーか、なんで森で?彼氏の名前が森クンだった?   (編集)んなワケあるかい!   ――当時付き合ってた彼氏が車を持ってたんでドライブデートするじゃないですか…。走ってるうちに途中でいい感じの森が目に入ったので、「じゃあここでヤろう」「おーいいねー」みたいな。               ――キミ、セックスに対して大変にノリノリだな!   白坂 でもいざヤッてみたら虫がいっぱいいるからダメで(笑)。結局、車の中に移動してシましたね。   ――青姦やカーセックス経験がありってことは、逆にホテルの経験が少なかったり?   白坂 あーそうですねー…。彼氏のお部屋か車か森か…。   ――森ガール!   白坂 たまに美容室!   ――1回だけやんけー!   白坂 きゃははは!   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●   人見知りとは言っていましたがよく笑うし、ノリツッコミ適正もアリ! ほんわかしてて、性格も抜群!そしてやっぱり不思議ちゃん…こういう子、みんな好きっしょ? 「文学少女」にも色んなタイプがいて当然ですよね。 というわけで近日公開の後編ではさらにその不思議な人となりを追及! さらに新作のお話も聞いちゃったぞ!ご期待ください!   インタビュー・文/豆あき) (構成/FANZAニュース編集部)
 本日の画像は「土屋太鳳(つちやたお)」ちゃんです!
藤井える (1)
続きを読む
オシリス Twitter (1)
続きを読む